PEOPLE 人を知る

遠藤 綾

広報・渉外・サステナビリティ統括部

広報に配属されて、まだ3ヶ月。 それにも関わらず、一から自由に企画ができる環境を与えられ成長を実感。 広報のプロフェッショナルとなり、会社に貢献したい。

遠藤 綾

広報・渉外・サステナビリティ統括部

2018年 入社

新卒で入社し、キャリアアドバイザー、営業所長、営業企画職を経て広報部に。トライトをよりよく知ってもらうために、社内外に対する広報活動を幅広く行っています。

Q.これまでの経歴を教えてください。

2018年に新卒でトライトグループに入社しました。元は、保育士の紹介を担当するキャリアアドバイザーでした。3年目で管理職となり、営業所長を約1年半担当していました。その後、営業企画部に異動。営業の生産性を高めるための企画をする部署で課長職を1年半担当していました。そして、今年2023年の1月に広報部に配属となりました。私は他の人より異動が多く、トライトの中でもちょっと特殊な人生を歩んでいるかもしれません。

Q.現在の仕事内容を教えて下さい。

「広報、渉外・サステナビリティ統括部」という広報の部署に所属しています。まだ立ち上がったばかりの部署なので、幅広い仕事を担当しています。 広報には、社会に対してアピールしていくものと社員に目を向けた広報の2軸があり、どちらも担当しています。私の担当業務としてボリュームが大きいのは、社内広報になり、社員にインタビューを行い、現場の声を全社員に届けるという企画です。また、サステナビリティの領域も担当しています。会社としての持続的な成長や活動の指針をどうするか、部長と話し合いながらつくり上げている最中です。

Q.仕事のやりがいや魅力は何ですか?

1月に異動したばかり。それなのに、一から企画や提案を行うことができるのが大きな魅力です。成長できる仕事と環境を与えられていることに感謝しています。

異動したばかりのころから企画や提案をさせてもらえて、やりがいを感じています。 広報部に異動した直後は、部長と2人でのスタートでした。今は、広報経験のある人が入って人数も増えてきています。その中で、0から1を生み出すことを自由にやらせてもらえています。正解を出せているのかどうかはわかりませんが、成長のスピードが速いな、いいものを与えていただいてるなという実感があります。

Q.トライトを選んだ理由は何ですか?

営業部でも広報部でも同じ。経験に関係なくチャンスをもらえるのがトライトのすごいところ。 さまざまな仕事に携わることができ、視野が広がり、刺激を受けて成長を実感しています。

元々ホテルマンになりたいと思って就職活動をしていました。人と関わることを大切にしたいと思っていたからです。ですが、ホテルマンよりも人材紹介の方がやりがいを強く感じると思うようになり、トライトに入社を決めました。人生でとても大事な、仕事を決めるという選択の場に寄り添えて、未来にも大きく関わってくる仕事だからです。 実際にトライトに面接に行ったときにも、人と関わることの大切さを面接官の話し方や雰囲気からすごく感じました。自分もこの会社に入ればこの人たちのようになれるかなと思い、入社を決めました。

Q.トライトに入社してよかったことは何ですか?

チャンスをもらえることです。経験や社歴に関係なく、チャンスをもらえることがありがたいです。それは、営業部でも広報部でも変わりません。入社1年目の後半、保育士向けの就職フェアを担当することになったのですが、手伝ってと誘われたんです。イベント経験も全くない新人でもチャンスをもらえる、そんな会社です。もちろん日々の仕事は一生懸命やっていて、その結果なのかなと思いますが、ちゃんと気にかけて見ていてくれるというのもトライトの特徴。そんな人たちと仕事ができるのは、本当に恵まれています。

Q.トライトに入社して成長を感じるのはどんな時ですか?

視野が広がったと実感できる時です。新しい企画をつくったり、何かアイデアを練ろうと思うときに、数を重ねるほどにどんどん視野が広がって、半年前にはこんなこと思いつかなかったのに、こういうことも思いつけるようになったんだ!という実感があります。広報の仕事は、社内外多くの方と関わる機会があり、多くの刺激を受けています。いろいろな考え方に出会って、どんどんアイデアを出せています。

Q.トライトの雰囲気や社風を教えてください。

トライトは、キラキラした会社だと最近よく感じます。 夢を持って仕事をする社員、会社のために成果を出したいと考えている社員。トライトは、いい人ばかりです。

最近、キラキラしている会社だなって思うことが多いです。広報部で社員にインタビューを行っていると、目標を持って仕事をしている人が多いんです。会社に成長させてもらったから成果をあげたいという気持ちの人が多く、トライトの社員っていい人ばっかり!と感じています。 現在、全国展開していているので、例えば、札幌の人が沖縄の人を知るのはなかなか難しいのですが、こんな人がいるんだ、ひとりじゃないんだと思えるようなコンテンツを提供したい。みんなが長く働けるような種まきをしたいと考えています。

Q.これからやりたいことや夢・ビジョンを聞かせてください。

広報のプロフェッショナルとなり、トライトの一員としてもっと貢献したい。 そして、医療・福祉・建設業界が働きやすい業界になるように架け橋になりたいと考えています。

個人的な目標は、プロフェッショナルになることです。職種を転々としてきましたが、これから自分は広報のプロフェッショナルになりたいです。そして、トライトをつくり上げていくチームの一員だと実感を持てるようになりたいです。社長と話していると、会社をつくり上げていく人たちの視野は広く、目線も高くてかっこいいです。そこに近づけるように、一つの業務のプロフェッショナルになりたいと考えています。 社会貢献という視点で言うと、医療・福祉・建設業界にいますし、身の回りでも医療・福祉・建設業界で働いてる友人が多いので、彼らがもっと働きやすくなるように、いろいろな角度から動きたいと考えています。人材紹介だけではなく、他にもきっとできることがあると思っています。トライトに貢献することで、業界をつなぐ架け橋のようになれたらうれしいです。

仕事を知るBUSINESS

仕事の多くが“人と関わる”職種とも言えるトライトグループ。多種多様な職種と社員の個性の相乗効果で社会に新たな価値を生み出しています。代表的な職種の仕事内容などをお伝えします。

募集要項一覧