昇格して気づいた
周囲の支援と責任
リーダーとして「出る杭」を目指す

園田 大城

株式会社トライトキャリア 営業本部 第一事業部(介護)/リーダー

ご自身のこれまでのご経歴を教えてください。

 大学を卒業後、関西で化粧品の営業を1年半経験し、2019年10月にトライトキャリアに入社しました。

 前職で経験した化粧品の営業は、主にルートセールスの業務でした。ルートセールスは、既存のお客様の担当を複数持ち、そのお客様からのご発注をいただく仕事です。安定した売上を維持できる反面、突出した売上を作ることは難しいのが特徴。そういう状況の中で上位の成績を残すことができ、自分の努力で結果を生み出だせたという自信につながりました。

 良い業績を残せるようになったことが自信にはなったものの、一方で、もっと大きな目標にチャレンジしてみたいと思う気持ちも芽生えてきました。営業として力を付けたい、腕試しをしたいという気持ちが強かったため、いくつかの業種や企業でのチャレンジを検討し、強く関心を持った人材業界に飛び込むことを決意しました。

現在の仕事内容は何ですか?

  トライトキャリアでキャリアアドバイザーとして勤務しています。所属部門は、第一事業部という介護職を希望される方々の転職をサポートする部門です。

 勤務先の広島営業所ではリーダー職を担っています。リーダーという役職は、自分自身もキャリアアドバイザーとして、転職を希望される方々のサポートや法人様との日々のコミュニケーションを取る業務を行いながら、チームのメンバーの業務管理を行う役割です。サブリーダーの皆さんと分担しながら、チームメンバーの状況を把握し、毎月の目標を達成できるようにサポートをしていきます。

 メンバーの業務サポートは行ってはいるものの、メンバーには私より社会人経験が長い人が多く、実は教えてもらうことの方が多いかもしれません。特に、社会人としてふさわしい言動などは学ぶことが多く、これからさらに私自身がステップアップしていくためには、とてもありがたい環境だと思っています。

やりがい・仕事の面白さは何ですか?

 全国のキャリアアドバイザーの中で、トップクラスの業績を出せたときは、やはり嬉しいですし、やりがいを感じます。社内では定期的に全国ランキングが発表されるのですが、最初にランキング上位に入ったのが入社して7カ月目。入社翌年の5月には、初めて事業部内で全国1位の業績を収めることができました。ボーナスは前職の時と比べると約10倍に。成果がきちんと報酬として反映されるため、継続して頑張る原動力になります。

 入社した当初は、初めての人材企業での仕事だったこともあり、自分なりのスタイルを見つけるのには少し時間が必要でした。数カ月上司や先輩の仕事の方法を見たり、アドバイスをたくさんいただくことで、どのようにして求職者の方や、法人様と向き合えば良いのかを学び、少しずつ自分に合った方法を形づくっていくことができるようになったと思います。

 社内のキャリアアドバイザーを私なりに分析すると、コンサルタントタイプのアドバイザーと、営業マンタイプのアドバイザーがいます。私は後者のタイプ。目標へのこだわりは人一倍強いと思っているため、その目標を達成するために、コンサルタントタイプの人のエッセンスを取り入れることで、さらに仕事の精度を上げていけるのではないかと考えています。

トライトを選んだ理由は何ですか?

  前職で上位の業績を残したことから、もっと大きな目標に向き合って達成していきたいという想いが強くなったことが転職を考える1つのきっかけでした。いくつかの業界へ営業職としての応募を検討していたのですが、その中で特に人材企業に関心を持つようになり、その中の1社としてトライトに応募をしました。面接のときのフィーリングがとても良かったのは、最終的にトライトへ入社をする決め手として大きい要素です。

 入社面接の面接官の1人が、今の職場の上席所長です。偶然にも出身地が同じだったため、その話で盛り上がり、面接が和やかに進みました。やりがいがあるという話だけではなく、この仕事の厳しい側面も教えていただきましたが、頼りになるカッコいい人柄が滲み出ていて、この人と働いてみたいと思うように。実際に入社して、上席所長の人柄は想像していたとおりでした。トライトは、目標に向かって進む力が強い組織ですが、それと同じくらい礼儀や礼節を重んじる組織でもあります。上席所長は、そういうことを体現している人で、組織の中で働くときの心構えを改めて学んでいます。

トライトに入社して成長を感じるのは
どのような時ですか?

  トップクラスの業績を残せるようになったことで、社内でも人前で話す機会が増えてきました。そういう場で質問を受けたときに、相手にとって価値を届けられる回答ができるようになってきたと実感する場面があり、自分の成長を感じられることがあります。社内では、エリアをまたいで有志による勉強会や座談会を数カ月ごとに開いています。支社や営業所関係なく、学び、切磋琢磨できる仲間がいることはとても刺激になりますし、自分の経験でうまくいったことも失敗したことも共有し、ともに成長していきたいと考えています。

 2021年の1月からはリーダーに昇格をしたので、メンバーのお手本になれるように立ち振る舞いにはこれまで以上に気を配るようになりました。最近はメンバーからも頼ってもらえるようになってきましたが、今思い返すと、昇格時にはあまりうまくいってなかったんです。リーダーになる前は、業績が良いことで周囲からも褒めてもらえることが多く、少し調子に乗っていたんだと思います。ところが、いざ昇格すると、想像していた以上に一気に業務量が増え、この状況に順応できるまでに時間を要しました。要は準備ができていなかったんですね。リーダーという役職に就くことの重さや、それまで上司や先輩にどれだけ支えてもらっていたのかを痛感しました。

トライトはどのような雰囲気(社風)の会社ですか?

  「出る杭は引っ張り上げる」という文化が根付いている会社です。本人のやる気があれば、チャレンジする機会を与えてもらえます。

 今所属している広島の営業所は、お互いが協力しながらも切磋琢磨する空気感ができあがっているので、雰囲気がとても良いと感じています。営業職は目標となる数字と常に向き合っていなければならないので、ともするとストレスを抱えがちになってしまうのですが、そういうストレスがうまく分散され、相談しやすく、働きやすい環境になっていると感じます。営業所ごとに特徴は異なると思いますが、広島ではリーダーやサブリーダーがメンバーの状況を把握していることに加えて、所長とそれぞれのメンバーも個別にコミュニケーションを取れる体制を築いています。各段階で、相談やアドバイスができるようになっているので、自然とメンバーが迷う時間が少なくなり、前向きに業務に取り組めているのだと思います。

休日やプライベートはどのように過ごしていますか?

 長いコロナ禍の期間に自宅にいる時間が増えたため、ペットとして猫を飼い始め、休日はすっかり猫と戯れる生活を送っています。当初1匹だけを家族として迎え入れたのですが、もう1匹を迎え入れることを計画しています。

 コロナ禍前は、休日は温泉巡りをしていたので、また少しずつ再開できることを楽しみにしています。

ある日のスケジュール
SCHEDULE

9:30清掃・朝礼
10:00メンバーの業務進捗の確認
11:00求職者様との面談
12:00昼食
14:00求職者様の面接同行
16:00サービスサイト登録求職者様への架電
18:00報告書作成
18:30退勤

ENTRY

募集要項や選考のフローの詳細を確認いただけます。
まずはお気軽にエントリーください。

採用に関してのお問い合わせ