社風への共感から
新しい環境へ
日々のコミュニケーションが成長への鍵

松井 直人

株式会社トライトエンジニアリング 営業本部 東日本事業部/キャリアアドバイザー

ご自身のこれまでのご経歴を教えてください。

 最初の就職は、サッカークラブでした。子どものころからサッカー選手になることが夢だったのですが、学生時代にのちの日本代表になる選手と対戦する機会があり、トップクラスの実力を目の当たりしてプロへの道は断念。それでもサッカーに関わりたいという想いは強く、専門学校で指導者の資格を取り、日常的にサッカーに触れる仕事を選びました。
 その後、食品事業の会社で6年間勤務した後、現在と同様の建設事業者様向けの人材事業を担う企業に入り、営業や人事を経験しました。人材事業の経験を違う環境で挑戦してみたいと考えるようになり、トライトエンジニアリングに入社しました。

現在の仕事内容は何ですか?

 グループの大宮支社で、トライトエンジニアリングのキャリアアドバイザーとして勤務しています。トライトエンジニアリングは、トライトグループの中でも建設事業領域における人材派遣や人材紹介事業を担っている会社です。
 私の主な仕事は、新たにお取引をしてくださる建設事業者様を拡大するための新規開拓営業と、建設事業会社での勤務を希望する求職者の方の就業サポートです。新規開拓については、さらに高みを目指すことができる取り組みなので、会社を挙げて目標に向かっています。私にとってもこれまでの経験を生かすことができる業務なので、成果で貢献したいと考えています。
 トライトはキャリアアドバイザーが法人様と求職者の方の両方を担当する一元管理のスタイルを取っています。法人様と求職者の方の双方のお話を直接お聞きするため、責任をもって最適な職場や人材をご紹介できることが強みでもあり、人間力が養われる仕事でもあると思っています。

やりがい・仕事の面白さは何ですか?

 この仕事のやりがいは、やはり求職者の方にお仕事をご紹介することが、その方の人生において良い転機になっていることを感じられることです。「松井さんに紹介してもらった会社がすごく働きやすい」とか「松井さんのおかげで人生変わりました」と言っていただくこともあり、その瞬間は本当に嬉しい気持ちになります。
 前職からでの経験でも、中には、お仕事のご紹介をしてからずいぶん時間が経過したあと、「正社員雇用に変わったんです」と、報告のご連絡をしてくださる方も。求職者の方と向き合い、お仕事の希望を叶えられるように伴走した結果が、その瞬間だけではなく、長きにわたってその方の人生に価値あるものをお届けできているとしたら嬉しくもあり、また、身の引き締まる思いもあります。

トライトを選んだ理由は何ですか?

 前職もトライトエンジニアリングと同様の建設系の人材事業の会社に勤務していたため、人材業界の知識を生かして再びこの業界で働くことを続けるか、営業や人事の経験を生かして違う業界へ行こうか迷いがありました。複数の会社の面接などを受けた中で、最終的にトライトへの入社を決めたのは、全社で目標に向かっている感覚を最も強く受けたことが理由でした。その点は入社後にもさらに強く感じるところでもあります。グループとしての次の成長目標が明確になっているので、各部門がやるべきことに向かっていく雰囲気は、自分自身のやる気を刺激してくれます。
 また、グループのバリューの一つに、「もっと変わっていい、もっと変えていい」というものがあり、良い方向へ変化することへの柔軟性や、風通しの良さを重視している社風が表れていて、この点も自分の働きたい環境に近いのではないかと感じたことも、理由の1つです。実はこれまでの社会人経験の中では、考えて提案した内容を受け入れてもらえることが少ないと感じていました。トライトでは自分の考えや提案を受け入れてもらえる企業風土があると感じているため、今後の業務の中で、会社の成長につながる提案にも挑戦していきたいと思っています。

トライトに入社して成長を感じるのは
どのような時ですか?

 

 業務の中で上司と報告や相談を頻繁にできる体制があり、困ったことや疑問がすぐに解決できるため、小さな課題でも放置することなく次の行動にすぐに反映できる点が、自分の成長を後押ししてくれると感じています。特に私のいる営業所では、朝昼夕と1日3回、部門内のショートミーティングを実行していて、全員の顔を合わせて、課題や状況を把握することができます。このミーティングを通じて感じるのは、メンバーがみんな一生懸命であること。毎日その姿や行動を間近で見られることで、刺激になるのはもちろん、自分の行動に取り入れることや、自分が抱えている課題を解決するヒントを見つけられたりするので、こういうコミュニケーション体制があることがとてもありがたいです。
 社歴が短いこともあり、今はまだ一つ一つのことを覚え、身に付けていくことに必死のタイミング。上司や周囲の仲間と日々のコミュニケーションが取れるこの環境の利点を最大限に生かし、やるからには上を目指したいと思っています。

トライトはどのような雰囲気(社風)の会社ですか?

 社員の意識をとても大切にしている会社です。ミッション・ビジョン・バリューが浸透していて、その考えを大切にしながら社員が行動しています。経営理念や行動指針が一人一人の中に腹落ちするのは難しいことだと思うのですが、トライトがそれをできているのには、理由があります。
 私の所属している営業所内では、毎朝の朝礼のタイミングでミッション・ビジョン・バリューの中から今日の行動で心がけたいことを担当者が共有するというパートが必ず組み込まれています。こういうことを真面目に続けていくことで、自分たちの行動が変わり、会社の成長を支えられるのだと感じています。また、これは営業所だけで行われているわけではありません。先日参加した首都圏の建設事業部門の社員が集まる会議でも、ミッション・ビジョン・バリューに紐づけた話の共有がありました。どのクラスのミーティングでもこのような話があり、会社を挙げて意識を一つにしていこうという社風を日々感じています。

休日やプライベートはどのように過ごしていますか?

 こどもの頃からサッカーに親しんできたので、サッカーに関わることに意識的に参加しています。今は、地元の少年サッカーチームでボランティアの指導員として関わっており、40人くらいのこどもたちにサッカーを教えています。下は幼稚園から参加できるチームで、こどもたちとの関わりでリフレッシュでもできますし、チームという組織を運営することから仕事に生きる学びを得ることもあります。

ある日のスケジュール
SCHEDULE

9:00出社、掃除、朝礼
9:30新規開拓のアポイント取得
10:00法人様との打ち合わせ
12:00中礼
12:30昼食
13:30法人様との打ち合わせ
15:00求職者様との面談
17:00事務処理
17:30夕礼
18:00退社

ENTRY

募集要項や選考のフローの詳細を確認いただけます。
まずはお気軽にエントリーください。

採用に関してのお問い合わせ