新鮮な
ジェネレーション・ギャップから
思考をアップデート
若い力を束ねて、次の成長を目指す

三浦 麗理

株式会社トライト 経営企画本部 執行役員 経営企画本部 本部長

ご自身のこれまでのご経歴を教えてください。

 幼稚園から中学までインターナショナルスクールで学び、高校と大学はイギリスへ渡り、生物学を学びました。卒業後は日本へ戻って大学院へ進み、理学部で動物学(分子発生学)を専攻したのち、商社へ入社しました。
 商社では医薬品やファインケミカルの国際取引、バイオベンチャー投資等を行う部署へ配属となり、それから17年の在籍の間にシリコンバレーへ駐在し、ベンチャーキャピタルも経験しました。メーカーに出向し、医薬品事業の立ち上げにも携わりました。
 夫の地方転勤で商社は退職をしましたが、その後商社時代に関わりのあった製薬会社へアドバイザーとして参画し、東京へ戻るタイミングで正式に社員として勤務することになりました。
 製薬会社を離れ、IT企業とその子会社のヘルスケア系ベンチャーを経験した後、トライトへ入社しました。場所や形態は変わるのですが、ヘルスケア系事業に関わってきた経験が長く、ヘルスケア系人材事業を行うトライトでは、これまでの経験の親和性も高いと考え、参画しました。

現在の仕事内容は何ですか?

 経営企画本部長として、経営企画部、事業開発部、広報部を管轄しています。新規事業や、他社アライアンスを手掛けているほか、株式市場への上場を目標に動く中で、そこに向けた準備にも携わっています。いずれもできて間もない組織ですが、次のトライトの成長の種を作っていく責務を負っているので、日々新しいことが生まれ、実行に向けて動かしていくエネルギーの必要な部署です。
 これらの業務に付随して、経営会議の事務局の役割も担っています。

やりがい・仕事の面白さは何ですか?

 まだまだ若い会社なので、会社の中に仕組みが整っていない部分も多くあります。その中から、新しいことを立ち上げていくのは難しい部分も多いですが、それ以上に楽しさがあります。何よりも、伸びている会社というものは、やはり活気があります。
 これまでは大きくて歴史のある会社を経験してきたので、何歳になっても上に経験豊富な先輩方が多い環境だったのですが、トライトは若い人が多いという私にとっては初めての環境。良い意味でジェネレーション・ギャップを日々感じながら、仕事をしています。こういう環境にいると、若い人たちのキャリア支援にもやりがいを感じます。20代、30代は選択肢が多いので、自分のキャリアプランをどうしていくのかという問いに、色々なことに関わってきた私の経験がヒントになるとすれば、それはとても嬉しいことだと思っています。

トライトを選んだ理由は何ですか?

 これまでは大企業で勤務してきたので、ベンチャーフェーズの企業に関わりたいと考えていました。トライトは、従業員が2000名を超え、売上高も330億円という規模的には大きいものの、これまでは人材事業一本で走り抜けてきたこともあり、新しいことに取り組むにあたっては、何もないというのが魅力です。つまり、これから自分たちで作り上げていく面白さがあるのです。
 新型コロナウイルスの感染拡大によって、多くの業種で規模の大小はあれども、事業の転換や戦略変更を行わざると得ないという状況になりましたが、当社ではそのような根本的な転換の必要はありませんでした。主力事業が逆境や不況に強いという特徴は、今後新規事業を展開していく中でも強みになります。また、世の中の変化に対応することで、さらに成長が加速していることも実感しているので、今後ますます変化が激しい世の中になってくる中で、さらなる成長に期待が持てると思います。

トライトに入社して成長を感じるのは
どのような時ですか?

 多様な場所で多様な経験を積んできたのですが、実はトライトに入って初めて経験することもたくさんありました。
 海外駐在は経験したものの、就業したのが日本の会社ばかりだったので、外資系企業で経験を積んできた経営層や執行役員陣との仕事は、これまでのマネジメントスタイルとは一線を画すものでした。異なるスタイルを一から学ぶ貴重な経験をしています。
 また、20代の若い人たちが多い会社でそこがマジョリティなので、感覚がどんどんアップデートされていることを感じています。
 組織の成長という点では、若い人たちが早くから責任あるポジションに就く可能性がある環境なので、彼らの成長を見ることができるおもしろさがあります。トライトにいると、「立場が人を作る」というのが本当であることを実感できます。

トライトはどのような雰囲気(社風)の会社ですか?

 コーポレート側は、優秀な若い人たちが早くから経営の近くで経験を積むことができる土壌があります。年齢関係なく、優秀であれば短期間に多様な経験をすることができます。 
 事業サイド、営業部門には、素直で真面目な人たちが多いと感じます。新しい施策を実行するにあたっても、どうやったら実行できるのか目的を明確にして、素早く動くことができる組織です。こういったことが、トライトの長期にわたる成長を支えてきたドライバーであることを実感しています。

休日やプライベートはどのように過ごしていますか?

 何かを作ることが好きなので、日ごろから料理をすることが多いです。最近は自宅にいる時間も増えたことから、自宅でもおいしいコーヒーを飲みたいと思い、コーヒーを極めるべく、トライアンドエラーの日々です。焙煎機を買って、豆から好みのものを作れるように色々実験している真っ最中です。 

ある日のスケジュール
SCHEDULE

8:45
出社
9:00朝礼
9:30メールチェック
10:00新規事業会議
11:00アライアンス先との会議
12:00昼食
13:00資料作成
14:00経営会議
16:00チームメンバーとの会議
17:00子会社関連の会議 
18:00情報収集・資料作成 
20:00退勤

ENTRY

募集要項や選考のフローの詳細を確認いただけます。
まずはお気軽にエントリーください。

採用に関してのお問い合わせ